ブログお引っ越しします

5年余りお世話になった、こちらDTIさんでのジルヲブログ。
2013年12月20日より下記に引っ越しをいたします。

http://gillescafe.hatenablog.com

引き続き、よろしくお願いいたします。

2013夏 じぇじぇじぇーっ!の旅 福島編

北海道から再び東北に戻り、
「あまちゃん」のロケ地にも寄らず、一気に福島へ。

裏磐梯高原の「四季の森 山荘」に立ち寄ってみました。

こんな洋風チックにぴったりのバーニーズマウンテンドッグ。
どこを切り取っても絵になりますなー。

なんとこの旅で初登場の一眼レフカメラでしたー。
しばし、父さんのお写真をお楽しみください。

















番外編

帰り道、青森の弘前城、会津若松の鶴ヶ城に立ち寄りましたが
人の多さと鳥を追い払う鉄砲の音で、
じぇじぇじぇーっ!

びびりっちょジルヲが顔を出してしまい、お城見物は断念ー。
お城とジルヲの記念写真はまたの機会に。







こんな2013夏じぇじぇじぇーっ!の旅でした。
まだまだ残暑が厳しいので、みなさんも体調に気をつけてくださいね。

早く涼しくなりますように。

2013夏 じぇじぇじぇーっ!の旅 北海道編

青森→函館の船内で
ジルヲがアイスノンシートでお腹を冷やしていた頃、
父さんと母さんはドラマ「あまちゃん」の一週間にどっぷり浸っていました。

アイスノン効果で、ジルヲも無事に車内で待つ事が出来ましたー。
いよいよ北海道上陸ー。。



じぇじぇじぇーっ。
北海道にホントに行ったの?!と疑われるくらい、道内の写真が無いではありませんかー。
ジルヲの写真、ほとんど撮っていない事が判明。

かろうじて披露出来るのが美味しい写真を
父さんのInstagramから写真を拝借しちゃいます。

ツブ貝とお菓子





たらばーー!


う、うにーーー!!


黒松内道の駅のピザーー!


函館の地ビール!


山中峠のソフトクリーム



ジルヲを除くジルヲ家のみなさんは
海の幸やらその土地のものをたらふく堪能したようで
生ものは当分いらないそうですよー。。

それから、温泉も楽しんだようですね。
札幌定山渓温泉ふる川」の温泉宿。

こちらのお宿はジルヲが入れる部屋が3室あって、すぐ予約で埋まっちゃうんだってー。
だけど、この時期は、打ち上げ花火が夜な夜な行われていて
ジルヲはじぇじぇじぇ〜っ状態でした。

むー、残念。








そして、旅に欠かせないのがお城。
北海道と言えば、松前藩の松前城ー!







北海道は、ほぼ毎日雷雨に直撃。
カミナリが超苦手なジルヲは、その度ぶるぶる状態でしたー。

じぇじぇじぇ〜っな旅はまだ続きます。



2013夏 じぇじぇじぇーっの旅 青森編

みなさま、残暑お見舞い申し上げます。

NHKドラマ「あまちゃん」も終盤を迎え、
この先がとっても気になってしょうがないジルヲ家です。

ジルヲ家の夏休み、今年は久しぶりに北海道まで足を伸ばす計画を立てました。
35℃越えの猛暑が続く東京を後に
いざ、東北道を北上ーーー!!



やっぱ、涼しいわーー。
青森までやってきましたーー。

十和田湖が一望出来る峠で記念撮影ー。
さてさて奥入瀬渓谷で水遊びにGOーー!



実にマイナスイオン全開ですーー。
水も冷たい。

ああ、癒やされるなーー。





じぇじぇじぇーっ。
蚊が凄い。

じっとしていると蚊の攻撃を食らうので、
水遊びは程ほどに、いざお宿へーGO。



青森のお宿は、父さんが冬山でお世話になっている八甲田山荘。
オーナーさんが特別にジルヲの宿泊を許してくれました。

山男っぽい男性スタッフが数人いらっしゃって、
ジルヲにはみんな優しくしてくれましたー。





ロープウェイのある山を自由に走らせていただきました。
山荘の皆さん、ありがとうございましたーー。


さて、八甲田山荘を後に
フェリーで函館へGOーー



船内でのジルヲは車の中で4時間程待機。
母さんが冷たいアイスノンをシートに沢山敷いてくれましたー。

いざ北の大地へ。

五歳になったよ。

先日ジルヲが五歳になりました。



一歳前の小さい時に雑巾食べて切腹手術して生死をさまよったり
ベッドの隙間に足を挟んで骨折したりと
一緒に居る人間が注意を怠る時以外はすくすくと元気に成長しているジルヲを見ると
癒される以前に「もっと人がしっかりしないとダメ!」と喝が入ります。

バニの五歳といえば、人間でいうところの「中年」です。
いや、ジルヲの場合は頑固さが増して「オヤジ」って感じです。
散歩の途中で「この頑固オヤジが!」って思う事しばしば。
けど、それがジルヲの主張なんだよね〜と。

こんな平穏な日々がこれからもずっと続く様に願っています。

梅雨の季節

毎年この季節はジメジメでイヤイヤな梅雨時期ですね。
ウチのジルヲも梅雨は嫌な様で
雨が降ると一歩も家から出ようとはしません。
散歩も行きません。
庭にすら出ません。

困った。。。
かなり運動不足だw

そんなジルヲが毎日どの様に過ごしているのかというと。。。



家の中で一番冷たい場所。
それは玄関の石の上。
夏場はココがジルヲの一番お気に入りの場所です。

そんな事もあり
こんな感じで玄関に「ジルヲ専用サーキュレーター」を設置して
リビングからエアコンの冷気を送っています。
なので玄関はいつも冷え冷え。
ついでに玄関の石も冷え冷えで気持ち良いみたいですね。

それにしても・・・



散歩にも行かずに毎日ず〜〜〜と ぐ〜ぐ〜寝ているジルヲ。
ちょっと心配です。

梅雨明け、那須の秘密基地にでも行きますかね。
ジルヲの運動不足解消の為にね!

葉山&鎌倉の休日

カラっと晴れたナイスな天気に恵まれた週末、
葉山にジルヲ姉弟達が集合しましたーー。



ジルヲと瓜二つと言われる小夏姉さん。
仲良くぴったり寄り添ってみたりすると、
そこに鏡があるかのような錯覚に陥るらしいですーー。

それにしても石の上はヒンヤリして気持ち良いですねー、
小夏姉さん(左=ジルヲ 右=小夏ちゃん)。



何やら美味しいものをこしらえている母さん達。
ジルヲ達のものですか???

ゴメンね、ジルヲ君。
今日は、タレがたっぷりついたお肉と魚介のBBQなのよ(ウズラ母さん)



どうやら、
父さん、母さん達の宴会の始まりのようですーーー!
日頃の疲れを癒すんだってーー。



お疲れさまー!の乾杯ーーー!



大量なBBQの炭はアメリカンサイズですね。
お肉のほか、魚介類も焼き焼き〜〜〜!

えっ、
食べるのに夢中でBBQの写真が無い!!!
残念ーー!



お腹いっぱいになった後は
みんなで海岸に出てお散歩してみましたーー。

下の写真は、ジルヲとウズラ姉さん。
手前の大きいのがもちろんジルヲ。
容姿、体系、歩き方までそっくりで、びっくり!!



こちらも瓜二つの遠近法なお写真ですねーーー。

そして、自らに海に入っていくジルヲ。
ちょっと海水に浸ってみましたーー。
ちょっとだけね。





小夏姉さんと檸檬さん、定番の背中を合わせポーズ。

檸檬姉さん、葉山の海も気持ちいいでしゅね〜。
ヒマちゃんも気持ちいいでしゅか?(小夏)
って言っていたのかなー?



今回、ノエル姉さんはジルヲにゾッコンで、終止追いかけまわされるはめに、、、。
もう、姉さん勘弁してー!って感じでしたー。



葉山の深夜バス。



最終日は鎌倉大仏付近まで観光ー。
大仏を見たいと言っていた母さんだったけど、
ジルヲ達が入れないらしく泣く泣く断念。



大仏の裏の方にあるハイキングコースにあるカフェで、ミーティング。

いやいや、
今回もダラダラとBBQ三昧な数日間でした。
兄妹達の元気な姿を確認出来て、嬉しかったですーー。

皆さんまた逢いましょうーー。

小田原城 コスプレの陣

ホント飽きもせず、お城ばかり訪問しているジルヲ家。
今回やって来たのは小田原城。



城内に入ると武将になりきっている市のボランティア(?)の方々に呼ばれ
促されるままにジルヲ家全員で記念撮影ー。

はい、チーズ!



観光PR?
市の職員?
誰なんだろう?この人たち。と別に気にも留めず
お城の近くへー。


ああ、やっぱりお城っていいですー。
なんでこんなに落ち着くんでしょう。

さあ、
絶好の場所で撮影ー。



じゃあ、
違う角度からも撮影ー。



んー?
なんか、背後にみょーな人達が映り込んでるー?

じゃあ、
別の方角から再度撮影ー。



んー。
やっぱり、
一般人には見えない何かが映り込んでるー。

いやいや、
彼女等は、本格コスプレーヤー。
総勢数十組はいるであろうと思われるチームが
小田原城内にはうじゃうじゃいるのです。



彼女達、中身はきゃっきゃ言ってるお姉さんで、
真剣になりきり写真を撮影中なのでありました。




ジルヲやぢさんも一緒に1枚。
しかし、
いろんな人たちがいるなー、ここは。

じゃ、記念撮影してくれたなりきり武将のおじさん達も、コスプレだったのかなー?
疑問はつのるばかり。
まあ、
楽しかったから深く考えないでおきましょう。

さて次は何処のお城に行こうかなー?

松本城とワサビ大王

最近、お城に興味が出てきたジルヲ家。

今回やって来たのは、長野県松本市、国宝!松本城であります。
はい。

アルプス山脈から流れてくる綺麗なお堀の水に威風堂々としたお城が映り
スワンも優雅に泳いでおりました。





そして、正門の中。ジルヲが小さく見える程の大きな丸太。
このお城、長〜い歴史が感じられます。

松本の古い町並みや民芸は、
とてもとても興味がそそられるものばかりでした。

町を見下ろせる小高い山に、憩いの場「アルプス公園」がありまして、
公園の頂上には「山と自然博物館」が。
何が展示してあるのでしょうか?

一時流行った山ガールには、もってこいの場所ではないでしょうか。
はい。



そして、松本と言えば、
ワイナリーや酒蔵元が多く存在しておりまして。



もちろん、母さんは試飲〜♪試飲〜♪と
テンション上がりまくりで利き酒を行っておりました。



そして、お気に入りのお酒をたくさん買い込み温泉宿で本気呑み。

そうそう、女将さんが気を利かせてワイングラスを持ってきてくれるサービスも。
女将さん、いい人すぎます。そして、犬好きだし。



この宿はですね、
普通の温泉宿なのですが、室内犬ならどんな犬でも一緒にお泊まりできるのです。

犬達へのサービスは殆ど無いのだけど、逆にそれがいいのです。

犬連れじゃないお客様もいるらしく、鉢合わせをしない気配りが感じられるし
何よりもご夫婦二人だけで経営をしており、
とっても気持ちのこもったおもてなしを受ける事が出来ました。



宿の名前は「坂本の湯
お湯が源泉かけながしってやつ?
詳しくないけど源泉そのままなので、湯治に通う人もおられるとか。

常宿にしたいと思う処でした。



父さん、ここで登場!

宿を後に松本市から移動。おそばを食べに安曇野までやってきました。
こちらは「大王わさび農場」。

美しすぎる田園風景は、故黒沢監督の「夢」という映画の舞台になったとか。
あの、リチャード・ギアも出演していた記憶が。

とっても広いわさび農園で、犬連れでもいろんな場所回れます。
東南アジアからいらっしゃったと思われる観光客に、ジルヲもてもてでした。



そして、女将さんに美味しいと聞いた安曇野のおそば屋さんは、な、なんと、定休日!

ですが、安曇野おそば街道には、犬も一緒に入れるそば屋さんをすぐに発見。
千寿庵」はテラス席を用意してくれました。
こちらでは地元のご年配者達が集い、
陶芸教室も開いていらっしゃるそうです。

おそば&陶芸は若年老人にとっては、憧れです。




松本、安曇野と
ジルヲ家にとっては、ひじょーに中身の濃い長野の旅でした。

残念ながら桜はまだツボミだったので、
梅の花とお城の写真で締めさせていただきます。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
はい。

桜の花のいいにおい

今年も満開になりましたー。
近所の桜並木で記念撮影ーーー。





桜の花のいいにおいがしたので、ちょっと食べてみたら、
お母さんに叱られてしまったーー。
桜花は食べるものじゃないんだってーー。
なんで???





今年も満開の下、
ジルヲはもちろん元気に過ごしております。
ブログ更新がままならず、ゴメンなさい。