オトコを磨く旅 2010冬 その3

雪の壁に覆われた歩道を散歩して、お父さんとちょっとお遣いに。
(こんな光景、雪国ならでは。)



ジルヲ家がやって来てから、雪はなんと2日間降り続けてました。

とにもかくにも今回の旅は、まさに寒波との戦い(?)
フェリーの欠航、道路の通行止めなどが重なって、
予定通りに事が運ばない事だらけ。厳しい自然の寵愛をもろに受けながらの旅でした。



果たしてジルヲのオトコ気は磨かれたのであろうか?
真っ白な銀世界を思いっきり走りまわり、テンションが上がりっぱなしの毎日。

磨かれたのは、
ふわっふわな雪の食べ方くらいかもしれません…。





北海道の犬と一緒の旅事情をちょっとだけ報告しておきます。

青森と函館を繋ぐ津軽海峡フェリーは、
新しい試みでドッグバルコニーのあるフェリー登場
と謳い、ペット連れ家族を引き込もう作戦のようですが、
残念ながらジルヲ家にはその魅力は感じられませんでした。
実際、バルコニーは誰も使っていなかったし、
見学すらさせてもらえなかったのが現状でした。

それから宿事情。
超大型犬というだけで、宿の選択肢が難しくなりますが、
ニセコのペンション(下記写真)「Field Merry」はとってもグッドでした。
経営慣れしたオーナー夫妻が、暖かい対応してくれました。
裏庭が広いドッグランになっていて、館内は全部ノーリードで過ごすことが出来ました。
心を込めたおもてなしがモットーなので、特に宣伝はしていないとの事。



大寒波&強行突破の「北への旅」でしたが、
フェリー内で新年を迎え、青森、岩手の大雪に埋もれ立ち往生という試練を受けながら
何とか無事に東京へ戻ってまいりました。

今年もジルヲブログは出来るだけ多く更新していきます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。