北へ向かう旅 9日目終了

8日目の夜、フェリーで青森に戻り、
青森ー東京間730km、東北道をひたすら走って東京に帰ってきましたー。

夜10時に青森を発ち、途中仮眠などをとって翌朝7時には
我が家に着いていましたー。
朝ご飯を食べたら夕方まで熟睡してしまったジルヲですー。

北海道初体験でジルヲはとっても大人になりましたー。








父さん、母さんも、観光を楽しんでいたようで
何よりも美味しい海の幸や、新鮮な食材を満喫したんだってーー。
ジルヲ仕様のジンギスカンで快便な毎日が送れたし
空気が冷たくって超過ごしやすい所でしたー。






いろんな出会いや冒険があり、ジルヲはひとまわり大きくなったような気がしますー。
お子ちゃまという言葉は、北海道に置いてきちゃったもんねー。

それからジルヲ家が大好きなニセコのキャンプ場、とってもいい所ですー。
自然を残しつつ、手を加えていないキャンプサイトの作りは
ファミリーキャンプ場と一線を画している感がするんだってーー。

センターハウスのシェーカーっぽい造りは、
とっても味のあるものになっていますー。




ノエル家やオリーブ家をはじめ、この旅でお世話になった皆さん、
旅のブログにコメントをくださった皆さん、
ありがとうございました。
ジルヲ家はみんな元気で、また明日から日常に戻りますー。

北へ向かう旅 8日目

旅に出て8日目ともなれば、ジルヲの顔つきが精悍になってきたって
言われるようになりましたー。

白い毛もどんどんグレーになってくるー。
ワイルドなジルヲです。




これから
ニセコ→函館、それからフェリーで青森に戻ります。

北へ向かう旅 7日目

北海道に渡ってから、ジルヲの食事はジンギスカン用のラム肉がメインに。
殆どのスーパーで扱っているので、毎日のご飯になっていますー。

便の具合もすこぶる調子いい。ジンギスカン最高ーーー。
いえーーーぃ。




北海道最後の夜はニセコでキャンプー。
小さくて可愛いロッジにお泊まりしてますー。




明日はまたフェリーで青森に向かいます。

北へ向かう旅 6日目

これぞ、北海道!というロケーションをもっと満喫したいけど
限られた時間を考えると、6日目にして南下。
東京に向かわざるを得ない日が来てしまいましたー。

最後に風車の前で思いっきり走っておこうともいます。
やっほーーーっ。




な訳で
ちょっと都心に向かうことになりましたー。
父さんの兄弟がいる札幌にやってきましたー。

ここは、モエレ沼公園。
偉大なる彫刻家イサムノグチが設計した公園なんだってーーー。




広ーい大地を彫刻したような公園で、
そこの丘から眺める風景が、ちょっと芸術に触れたような気分になるんだってーーー。

そして札幌大通り公園にも足を運んでみましたー。




大通り公園では、今、食のフェスティバルが開かれていて
屋台で、大北海道店を体験出来る事が出来るんだってーー。

随所のラーメン、地ビール、海の幸を食したりして
多くの人で賑わっていましたーー。




大自然もいいけど、ジルヲ家はやっぱり都心の方が
なんか落ち着くんだってーー。

旅は南下して次はニセコに向かいますー。

北へ向かう旅 5日目

旅は順調に続いてますー。
とうとう今回の目的地、日本最北端の地にやって来ましたーー。
稚内の宗谷岬。
やっほーーーっ。




目の前の海は真ん中を境に日本海とオホーツク海という名前に変わるの。
地球は丸いと実感できる長ーーい水平線の向こうに
サハリンの島も見えるんだってーー。

それから、樺太犬の碑が建っている公園にも行ってみましたー。
映画「南極物語」で有名になったタロー、ジローの銅像も近くにあるんだってー。
愛犬家ならこの石碑に一度は手を合わせたいところなんだってーー。




旅はまだまだ、続きます!
次は札幌、小樽を目指しますー。

北へ向かう旅 4日目

3日目の夜は洞爺湖でキャンプをしましたー。
もちろん、朝は水遊びをしてジルヲジャンプを大披露。
水が冷たくて、空気は美味しい。
やっぱり北海道だーーー。




これから、真狩村の温泉に立ち寄ってから、
日本海岸沿いにある、父さんの実家に向かいますーー。

北へ向かう旅 2−3日目

「北へ向かう旅」2日目は青森港へ。
そして、深夜のフェリーで函館に渡りましたー。




青森ー函館間は、時間にすると4時間程。
人間以外は車から出る事が出来ないので、その間がちょっと辛抱。
北海道への上陸はこれ無しでは始まらないのですー。

まず始めに向かったのは、函館の朝市。
新鮮な海の幸を仕入れて、洞爺湖へー。
洞爺湖には同じ犬舎出身の、今年生まれたオリーブちゃんが住んでいるので
逢いに行きましたー。

オリーブちゃんの他に7歳のバニ、タバサちゃん達が出迎えてくれましたー。
とっても大きなお家。やっほーーーっ。




とってもやんちゃに遊ぶオリーブちゃんにつきあって
とっても楽しい時間を過ごす事が出来ましたーー。
ご家族のみなさん、ありがとうーーー。

いえーーーぃ




旅はまだまだ、続いて
これから洞爺湖でキャンプしますーーー。

北へ向かう旅 1日目

シルバーウィークがスタートした今日から、
ジルヲ家では「北へ向かう旅」が始まりましたー。




まずは、1日目。
常磐道を北に向かって福島県へ。
同じ犬舎出身のノエルちゃんに逢いにいきましたー。

ノエルちゃんとは1歳年上の異父姉弟。
ぼくのラブラブ攻撃を上手に受けかわしてくれる、ちょっとお色気のあるお姉さん。
今日もしつこくラブ発信をしてきましたー。
それから、ノエルまま、美味しいおやつを沢山ありがとう!




北へ向かう旅はまだまだ続きます。
明日は青森まで行く予定ー。行けるかなぁ。

柴犬ナナ

皆さん、はじめまして。
ジルヲ君のお友達、ナナです。
見ての通り柴犬2歳の女の子です。
みんなに温和しくって、いい子、いい子って言われるのが大好きなんです。




ジルヲ君ったら、小さい頃はビビリッチョで私に近づくのが精一杯だったのに
いつの間にかビビリも消えて、今では、私に「遊べ!」って言うんです。
大きな身体でちょっかいを出してくるの。

でも、私、しらんぷりしちゃうんです。

だって、ジルヲ君はスイッチが入ると、変な横ジャンプをしたり
理解不能な行動で、私にはとうてい付き合いきれないんだもの。




今日も私の本拠地の土手で、ジルヲスイッチがオン状態。
制御不能になっちゃってるんです。

土手の山を全速力で何度も横断していたけど、何がそんなに楽しいのかしら。
やれやれ、若い男子は。
ビビリくらいの方が可愛かったのにね。




だけど、ジルヲ君のひとしきり遊んだ後の満足そうな笑顔を見ると
何だか、私も嬉しくなるんです。

(ナナの母性愛より)