裏庭解禁

ぼくが、今くつろいでいる場所は我が家の裏庭。
実は、今日初めてここに出る事が出来ましたー。
うっそーって思うかも知れないけど、これ本当なんです。
なんと9ヶ月目の快挙(←ちょっと違う?)なんです。

これまで、ぼくの動物的直感で
足を踏み入れてはいけないグレーゾーン地帯の1カ所だったけど
一度、出てしまったら全然平気。すんなり今日から解禁ですー。








ちょっと走ってみたりして。
怖くて近づけなかった裏庭が、急に楽しい場所に変身しちゃったー。
今日からお外でオシッコするぞー。
大人になってやるー。

ハンバーガーショップへ

富ヶ谷にある人気のハンバーガーショップにジルヲと一緒にやって来ました。
店内は満席で、しばしお店の前で席が空くのを待ちながら
トイプーちゃん達とご挨拶。






ここのハンバーガーを食べに来る人達は、公園が近いせいか犬連れがとても多い。

そう広くない店内にジルヲの大きな体がテープル脇に陣取ったら
スタッフの導線に支障を来してしまったようで、
お店の方々に申し訳ない気持ちになりました。

チーズバーガーとホットドッグを注文。
もちろん、美味しくないはずがない。




今度はテイクアウトの方が良いかもしれません。
ごちそうさまでした。

地球のことを考える日

来る4月22日は「アースデイ」。
地球のことを考える日で、世界各地で様々なイベントが開催されているんだってー。
先日、「アースデイ東京」のイベント広場に顔を出して来ましたー。

ステージではコンサートが開かれていたり
環境・未来をテーマに様々な団体のブースが出店されていたんだ。

なぜか「ケータイゴリラ」っていうタスキを付けた
妙な着ぐるみのひとが近寄ってきたよーー(汗)。
やーん、目が会っちゃったーーー。




着ぐるみのひとが、ぼくをなでなでするもんだから
どんどん子供たちが集まってきて、みんな写メを撮り出す始末。
会場にいたC.W.ニコルさんも、
着ぐるみとぼくのツーショットに釘付けだったよ。






「ケータイゴリラ」ってのは、
アフリカのコンゴ民主共和国で
数百頭に減ってしまったマウンテンゴリラを守る為のプロジェクト。
不要になった携帯電話回収での収益を保護団体に寄付する仕組みなんだってーー。
A SEED JAPANさんの活動の一環なんだってー。

ぼくん家にもいらない携帯電話が何個かありそうだよねー。

<追記>



会場でお会いした8歳のバーニーというお名前のバニさん。
数年前にスイスからやって来たんだってー。
また、お逢いしましょう、元気でねーー。

ジョビン君

お腹の傷は抜糸も済んで(一部分残っているけど・・・)
思いっきり走れるようになりましたー。

やって来たのは代々木公園のドッグラン。
やっほーーーっ。

新しいウッドチップが敷き詰められていて、こっそりチップを盗み食いしては
「こらー、またお腹痛くなるぞー」と脅される。
叱られるのは分かっているけど辞められないんだな、これが。






一緒に走っているのは、2歳数ヶ月のジョビン君。
ぼくが小さいワンコの声にビビってしまって、ランの入り口で固まっているところに
彼が現れて、ランの中へ誘導してくれたんだ。
ジョビン君が居なかったら、きっとここで走る事はなかったと思う。




ジョビン君はオスにしてはとっても優しい兄さんなんだ。
それは小さい頃とっても苦労している事に関係あるのかな?

彼は「ドッグレスキュークラブ・東京」から半年程前にご家族の元にやって来たんだって。
理由は分からないけど、レスキューに引き取られた時は、
殆ど毛が抜けていたから犬種も判断出来なかった状態なんだって。

可哀想に。とっても辛い経験をしているんだね。




今はご家族の愛情が一杯注がれている様子で、幸せそうなお顔だね。

素敵な家族に巡り会えてホント良かった。
ジョビン君とまた、公園で逢えるといいなーー。

集会

ぼくのお腹の傷もようやく癒えてきたので、
お友達に元気な姿を見てもらおうと、
久しぶりに砧公園の集会に参加してきましたー。




雪のように舞っている桜吹雪の中で散歩をしていると、
花びらが鼻にくっついたりするけど、とっても気持ちがよくてね。
久しぶりにいろんなワンコ達に挨拶をして歩いたんだ。

やっほーーー。




にんげん達の集まる集会場に行ったら、
みんな口を揃えて「ジルヲ君大きくなったねぇー」って驚いていたよ。

そう言えば、最近Tシャツが急にチンチクリンになってきた様な気がする・・・。




もちろん、ぼくのお腹の武勇伝話をみんなに聞かせてあげたんだ。

そしたら、お腹に玩具を入れっぱなしでいる子もいれば
ぼくと同じように異物を食べるのが日常になっている子など
ぼくに勝るとも劣らないカミカミ星のワンコたちは割と多いんだよねぇ。

みんな、気をつけてねー。


花満開

今、ぼくのお腹はマルハゲだから、今日は赤いお洋服を着て外出しましたぁ。
おへその上から15センチくらい傷口があるんだけど、
下腹部の広範囲にバリカン入れらちゃってー(泣)。
えっ、ここも?って言う大事な所もツルツルなんだ。

ちょっと恥ずかしくて、皆さんにはお見せ出来ません・・・。
早くお毛ヶが伸びますように(祈)。




何はともあれ、近所の公園は桜が満開。
ジルヲ家みんなで記念撮影会を行いましたー。
やっほーーーー。






先週の入院劇から、満開の桜をぼくが見られるか危ぶまれたけど、
間に合って元気になれたから、お友達のラリー・バード君も喜んでいたよ。

エリザベスカラーも傷口を気にしなきゃ、付けなくても良いんだって。
食欲もめっちゃあるし、元気モリモリですー。
いぇーーーぃ。


<番外編>

実は、今日、「東京ビックサイト」で、
ぼくのお祖父さんがドッグショーに出場するって言うもんだから、
会いに行くつもりだったんだ。

だけど、どうしても会場の中に入れなかったんだ。






ぼくが入り口で立ち往生しているその頃、
会場内ではザックお祖父さんがこんな感じで頑張っていたんだ。

みなさん、ゴメンなさい。
あんなに沢山のワンコ達とにんげん達、
何をされた訳じゃないんだけど、とっても怖くて、
身体が固まって動けなくなっちゃったんだ。

やっぱ、ビビリはお腹切っても治らないんだねー。

お帰りなさい!

入院生活に終わりを告げて、
本日10日振りにジルヲが我が家に帰って来ました。




想定以上の以外に長い入院生活となってしまいましたが、
病院生活もすんなり受け入れて、それなりに楽しんでいた様子。
環境が変われどマイペースな性格を披露していたので、頼もしい限りです。




退院祝いのケーキはもちろん私達にんげんのもの。
ジルヲはまだ、固形物を食べる事が出来ないので、
全部ミキサーにかけた食事を、1日4回に小分けして与えています。
食欲の方は衰える事がなく、
殆ど3口で平らげる一瞬芸となりつつあります。