入院6日目

入院から6日目、今日もジルヲの面会に行ってきました。
傷口を気にしないように、Tシャツを着せて貰っていました。

病院では、ドクターや看護士さんに可愛がられて、とっても居心地は良さそうです。
みんなにぴったり寄り添って、甘え放題させて貰っているのでしょう。




しかもジルヲ家では出来なかった、「ハウス」のコマンドがしっかり入り
ちゃんとバリケンに入ってくれる優等生なのだそうです。
退院してもそのコマンド覚えておきたいものです、ジルヲ君。

点滴だけの栄養から、今日からミルクも飲み始め(凄い勢いで飲み尽くしたらしい)
順調でいけば、あと2、3日で退院出来るそうです。

お陰さまでジルヲは日々回復しています。

お腹の中から出てきたのは・・・!

切開手術から1日が過ぎた今日の夕方、ジルヲの面会に行ってきました。
私たちの顔を見るなり尻尾をブンブンさせて飛び付いてくる程、
とっても元気な様子でした。




先生から手術時の写真を見せて貰いながら、摘出の詳細をお聞きしました。
傷口は想像以上に大きくて、想定以上に時間を要したとの事。
結果、腸を2カ所切開したそうです。

余裕があれば、胃捻転防止の処置も一緒にして貰う予定でしたが
胃も切開した為、叶わずでした。

恥ずかしながら、ジルヲのお腹から出てきたモノを思いっきり公開しちゃいます。
いろんなモノがアコーディオンの様に絡まっていたそうな・・・。




布や紐が大好物のジルヲですが、
今後一切、与えない、食べさせない。
そして、二度とこんな痛い思いをさせない事をジルヲ家は誓うのでした。

ジルヲブログご覧の皆さんも、ホント気をつけてくださいね。
小さいモノでも絡まっちゃうと危険ですから。
皆さんの参考になれば何よりです。

また、励ましのコメントをいただいた皆さん、ありがとうございました。
明日からミルクも飲めるようになるそうで、
お陰さまで順調に回復に向かっています。

また、経過はジルヲブログで報告します。

切開手術の選択

ジルヲが緊急入院して4日目の今日、
数日間、様子を見ていましたが、ジルヲの腸内の異物は下りる事がなく
とうとう切開手術で取り除く事になりました。

↓面会時の様子。
そんな可愛い顔しても、切開するのよーーー。

頑張れジルヲー。




そして、先ほど無事手術が終了したと、病院から連絡がありました。
とりあえず、ほっとしているジルヲ家です。

犬舎をはじめ、バニ仲間の皆さんに情報をいただき、非常に参考になりました。
そして、励ましのメールなどいただき、大変感謝しております。
ありがとうございました。

引き続き、経過はジルヲブログでお知らせいたします。

ジルヲ緊急入院

アロハー!ジルヲ君のお友達"ラリー"です。

今日は、近所の砧公園でお花見に参加してきたんだ。
柴犬の"コテツ君"とも仲良くなれて、やっほーーーっ!て言いたいところだけど、
ジルヲ君が一緒じゃないんだ。寂しいよー。

ジルヲ君、お腹の調子が悪くなっちゃって、
なんと、一昨日から動物病院に入院なの。




急にゲロゲロして辛そうだから、家族が病院に連れて行ったんだ。

最近、留守番が多かったジルヲ君はにんげんのお布団をカミカミして
布切れとか色々な異物をたくさん食べていたんだよね。
ゲロゲロしたもの以外、まだ詰まっているらしいんだ。
今日で3日目だけど、未だに水も欲しがらない状況なんだって。




↑昨日、にんげんのお父さんが面会に行った時の様子。
足に点滴打って痛いげだよね。




東京の桜はまだ五分咲きくらい。
ジルヲ君が居ないせいか、
この光景が心なしか寂しく映って見えるのはミーだけ?

満開になる頃、ジルヲ君と一緒にお花見出来るかな?
ジルヲ君、早く良くなってー。

春を食べる

柴犬ナナちゃんがいる宮城県の実家に、
彼岸の中日、お墓参りに行ってきました。






ナナ「今日はジルヲ君、一緒じゃないの?」
ジルヲ母「ジルヲはお家で父さんとお留守番なのよ」
ナナ「ジルヲ君大きくなったでしょ?」
ジルヲ母「もう抱っこ限界かもよ。だって↓こんな感じだもの」




ナナちゃんもびっくり。みんなが感心する成長ぶりのジルヲ。

東京は桜の開花宣言があったけど、東北地方は梅の花がちょうど見所に。
そして庭の片隅には"つくし"や"ふきのとう”の芽が顔を出していました。






東京に戻り早速、
"ふきのとう"を使った春の味を楽しんでみようかな。
天ぷら、味噌漬け、パスタに入れても良し、色んなレシピがあるので迷ってしまう。

苦みと渋みがある微妙な味、ジルヲには無理かもね。


原種のシクラメン

原種のシクラメンとは、人の改良の手が加えられていない野生のシクラメンの事。
華やかで大きなシクラメンとは違って、小柄で可愛らしく可憐に咲いている。




先日、ジルヲ家お気に入り深大寺付近の蕎麦処「湧水」で、
たまたま相席となった名も知らない老婦人が、ジルヲをえらく気に入り
「記念にどうぞ」と言ってこの鉢をくれたのでした。




原種のシクラメンは上手に育て上げれば何年も生き続け、
毎年その花を楽しませてくれるそうな。

ジルヲと共に大きく育ちますように(祈)。

誕生日が同じ"セロ君"

今日はぼくと同じ日に生まれたサルーキの"セロ君"と
調布市の深大寺ドッグランで待ち合わせなんだ。
昨日までの冷たい雨とは打って変わってすこぶる良い天気。
ちょっと走ると息が「はぁ、はぁ」してくる程暖ったか日和。

やっほーーーぉ。




"セロ君"とはトレーナーさんを通して知り合い、ビビリ同士で気が合うかも?
って言われいて、今日のご対面になったというワケ。
今日でお互いに8ヶ月を迎えたんだ。

"セロ君"の睫毛ってなんて長いんだろう。
手足の長さと身軽さで優雅に走る姿はビビリ1つ感じさせない凛々しさがあるんだ。
羨ましいよ。





そうこうしていると、ドッグランにはいろんな仲間が増えだして、
5ヶ月になるバニの"バニコちゃん"にも逢えたんだ。
いぇーーーい。

自分より小さいバニ犬に逢うのは初めてだよ。
ぼくと違って、どんなワンコとも上手に遊んでいたんだ。
女の子って無邪気で可愛いね。






もちろん"セロ君"とは友達同盟が成立したから
また、違うランに遊びに行こうって約束したんだ。

また逢える日まで、お互いにモリモリ食べて大きくなろうね。

ようこそ、ラリー君

アロハー!
ジルヲ君のお友達の仲間に加わったハワイ生まれのバードこと"ラリー”です。
ミーの事、ちょっと警戒しているように見えるけど、仲良くしようね。




ジルヲ君のママが、ハワイ土産にワンコグッズを沢山買い込んできたんだ。
ミーをはじめ、レインウエアや、お菓子、ドッグの遊び道具はもちろん、
にんげんに良いものはきっとワンコにも良いに違いないと
スッチーいち押しのハンドクリームやビーツビタミンクリームまで
ジルヲ君に試してみるんだってー。
オ・イア(本当)?




それから、アメリカと日本のヤング達が注目しているブランド「ジューシー クチュール」。
ハリウッドセレブ達がよく愛用しているって事から火が付いて
ロスを拠点に日本にも続々と出店している注目のショップ。
ジルヲ君のママはそのワンコグッズをチェックしたかったんだって。

カットソーのデザインは可愛いけど、「値段が可愛くない!」って嘆いていたね。




そして、何よりも驚いていたのは、6日振りに再開したジルヲ君が
ひと回りも大きくなっていた事なんだって。

ママが居なくても、
ジルヲ君はいつものようにモリモリ食べて、たくさん遊び、
とっても健康的な生活が送れてたって事が
嬉しいけど寂しさもある、ちょっと複雑な気分なんだって。

ア・フイ・ホウ(それじゃ、またね)!

飛騨高山散策

バニ運動会を後にして、翌日は飛騨牛を食しに高山の街へ。

飛騨牛とは、岐阜県内で14ヶ月以上肥育された黒毛和種とのこと。
東京ではなかなかお目に掛かれないブランド肉だ。




地元に住む”しぅば”ぱぱが
ランチコースをセッティングしてくれたお店は「旬亭なか川」。
古民家を改装した内装は趣があって雰囲気のあるレストラン。
ヒレ肉の鉄板焼はとっても満足な味でした。




その後、飛騨高山の古い町並みを散策しに
"あおいちゃん””ノエルちゃん”家族と共にブラブラと。
バニ3頭ともなると、道行く人からも写真撮られたり声も掛けられる。




酒どころとしても名高い飛騨高山で、地酒とお土産を買い込み
帰途につきました。