わんわんパラダイスな宿

雪が降り積もる岐阜県高山市で開催された犬舎の運動会。

本格的な雪を見るのは初体験のジルヲをはじめ
兄姉、親戚たちが20数頭一堂に顔を合わせて、雪の中を元気に走りまわり
ワンコは勿論、にんげん達も大いに楽しむ事が出来ました。




開催場所は「高山わんわんパラダイス」。

なんとワンコと一緒に入れる温泉も常設されていて、
レストランでも何処でも愛犬と一緒にいることが出来るのが嬉しい。
食事も美味しく、温泉のお湯質も抜群でした。




ワンコたちが揃った夜の宴会では、
ジルヲの異母兄弟の“ファビュラスくん”(左側)と“ルースくん”(ブレてゴメンね)と一緒に記念撮影。
3頭ともお父さんが一緒で顔が良く似ている。




そして翌朝、敷地内の散歩コースで新雪を駆け回り
最後までジルヲのハイテンションは修まることはありませんでした。

犬舎をはじめ、この集まりの幹事を引き受けられたご家族のみなさん、
ジルヲ家は大変満喫の2日間でした。
ありがとうございました。

バニの運動会

先週末、飛騨高山でバニ仲間の運動会に参加してきたんだーーーぃ。
雪請いした甲斐があって、真っ白な雪の中で思いっきり遊ぶことができたんだ。
やっほーーーーっ! 



本格的な雪はもちろん初体験。
なんて楽しいんだろう。雪はいいねぇ。







沢山のバニが集まった運動会は「呼び戻しレース」や「玉はこびだわん」など
アトラクション満載でとっても楽しかったよぉ。
高山の旅は次回もつづきます。

ジルヲのお願い。

こんにちは。
ジルヲの人間の父ちゃんです。
前回ブログを書いたのは08年12月18日だったので
実に二ヶ月ぶりの登場です。

みなさまお元気でしょうか?

で・・・
今まで何をやっていたのか?
それは・・・お仕事です(汗)
お正月も無かったぐらいな激務体制で今もつづいているのですが
そんなこととは無縁にジルヲは大きくなっていき
いまでは30キロぐらいなりっぱなバニになってきました。

そんなジルヲですが最近、父ちゃんの仕事中に
こんな行動をするようになりました。



マウスを使えないように両手をかけて
うるうる目をして訴えます。

可愛い顔して「べ〜」なんてやっても
父ちゃんの仕事は終わらないの!
散歩行けないの!
母ちゃん帰ってくるまで待ってなさい!

でも・・・
気分転換に散歩行くか〜
(>実に1週間ぶりに外に出たよ!)

父ちゃんの激務は春までつづく。。。(泣)

梅花の香り

春の訪れを告げる梅の花。もう咲き始めているんだよねーーー。
既に「せたがや梅まつり」は始まっているんだって。
やっほーーーっ。




ここは砧公園。おまつりはやっていないけど、
梅林も沢山あるから梅の香りが、おもいっきり漂っているんだ。
美味そうな香りがするよね。
え? 食べられないの?




さて、こんな気持ちの良い日、一句披露。




なんちゃって。
心浮かれているのは、にんげんだけだよぉ。
また、明日から寒くなるんだって。いぇーーーい雪降れーーーぃ。

トレーニング一段落

何だか今日の天気は息苦しくなる程の陽気なんだ。
2月だっていうのに気温は22°にも上昇しっちゃって、一気に夏日になっちゃったよね。
雪請いしてる場合じゃないっつぅの。

そんな暑い日中に最後のトレーニングを受けに、近所の公園にやって来たんだ。




ぼくはトレーナーさんの愛犬“ノアちゃん”が大好きなんだ。
とってもお利口だし気品が漂っているからね。
何気にぼくは“ノアちゃん”と同じポーズを真似てみたりして。




「おすわり」「ふせ」「まて」「つけ」「つけの位置に戻る」などの
基本的なコマンドが中心の、これまでのトレーニング。
最後の今日は、今まで教えてもらった事を一通りチェックをしてもらったんだ。

5段階評価だとしたら平均2.3位、中の下ってところ。
ホントはさぁ、家の中だとちゃんと出来るんだけどね・・・。




しかし、今日は暑いし、ぼくの集中力も限界だよーーっ。

既に桜のつぼみが膨らんでいたんだ。
桜が咲いちゃったらどうしよう。



蝶ネクタイ

ひと昔前は映画評論家の故淀川長治氏を筆頭に、
蝶ネクタイをトレードマークにした洒落たおじさま連中は沢山いたけれど、

昨年くらいから、このアイテムが復活して
蝶ネクタイを身に付ける若手男子を多く見掛けるようになった。
色もカラフルにチェック柄やレジメンタルの他にタイダイ柄もあったりする。

今年はそんな流れが女子にも飛び火したようで、
ブラジル出身の美人モデルも、プレッピーなスタイルをキュートに着こなしている。




さて、ワンコのアイテムにもこれは似合うに違いないと
ジルヲにプレゼントをしたのが、コレ。
にんげんと兼用出来るのが嬉しい。




ジルヲのお出掛けスタイルの必須アイテムになるかもね。

反抗期?

ワンコにとって生後7ヶ月目というのは、とても大事な時期らしい。
自我が成長するこの頃から、何らかの変化が徐々に見られ飼い主を悩ますと言う。
7ヶ月の誕生日はもうすぐだ。

最近、ジルヲは私が爪切りを手にすると途端に拒否反応を示し私に近づかなくなる。
耳の掃除、足裏回りのカット、嫌いな事は全て拒否だ。
半径1メートル以内に近づいて来ないものだから、頭を抱えてしまう。

それじゃプロにお願いしようと、トリミング兼カフェに連れて行く事に。




甲州街道沿いにある「CAFE&DINNING maru」は美味しい食事はもちろん、
愛犬のトリミングスペースも兼ねた「犬のくらし店」との謳い文句がそのままのお店だ。
看板犬のフレンチブル“おたまちゃん”がお出迎えしてくれた。
店員さんの接客もとっても自然でなかなか良い印象。




早速、足裏バリカン+耳掃除+肛門線絞り+爪切りの4点セットをお願いして
ドアの外から様子を伺うと、すんなり嬉しそうにバリカンを当てられているジルヲ。
「なんだ、あいつ〜。」と思わず呟いてしまう。

待ち時間にパスタランチを注文。(美味でした)
夜も遅くまで営業しているのがポイント高し。




店内の客層は殆どが犬連れだ。3頭のゴールデンが目に留まり思わず写真撮影。
ゴールデンを見ると必ず目頭が熱くなる・・・なんて良い子で可愛いんだろう。




こうして、このカフェに来るきっかけを作ってくれたジルヲに感謝しつつ
「イヤな事は拒否をすれば逃げ切れる」事を覚えてしまったジルヲに、
してやられたような気がしてならない。

これは7ヶ月目の兆候ではないかとトレーナーさんは言っている。
来る2/15は7ヶ月目の誕生日。

カレンダーに7th Month CRAZYの日として真っ赤な印を付けているのだ。
きっと、何かが起こるはずだとトレーナーさんは断言している。

トレーニングしよう!

ジルヲが5ヶ月になる頃から始めた、にんげんとワンコの為のトレーニング。
私達と一緒に過ごす家族犬として幸せなワンコになる為に
常ににんげんが主導権をとってお互いの絆を築いていくことが目的。

謂わば、にんげんがリーダーになる為のトレーニングなのだ。




声とハンドシグナルでコントロールを行う。
言うことを聞かない態度にも、寛大な心を持つことが大事。
感情的にならない、諦めない、私たちの訓練なのだ。




いつも立派な態度で良い見本を見せてくれる、トレーナーの愛犬“ノアちゃん”。
集中力のないジルヲは、いつもゴロリンコして小枝をカミカミ。




トレーニングも、もうすぐ卒業間近。
宿題は全くクリア出来ず、もっと本気でやらないとネ。

ジルヲがお利口になれる日は、まだまだ遠い先のようだ。

ワンコ仲間のパーティ

今日は近所のワンコ仲間のパーティにやって来たんだ。
何のパーティかは知らないけど、もちろん初参加だから最初はビビったよ。

メンバーはお馴染みドーベルマン“ニモちゃん”、コーギー“フランちゃん”、
黒ラブ“チョコちゃん”“メリーちゃん”、イエローラブ”しぃちゃん”。
ぼく以外はみんな女の子なんだ。




場所は、祖師谷公園近くの「Y&Y」。
犬好きのオーナーが自宅の一角を改造してカフェ&夜は飲み屋(?)を経営しているんだ。
アットホームで、慣れてくるととってもくつろげる場所だよね。

にんげんはみんな鍋に夢中。ワンコ達をほったらかしなんだ。
チョコちゃんなんか、終始ソファでウトウトしていたよ。
時々、オーナーさんがぼく達におやつをくれて、気分を盛り上げてくれるんだ。




最後に、ニモままが手作りのケーキを振る舞ってくれたんだ。
やっほーーーっ。

ワンコ向けケーキは、かぼちゃをペーストしてデコレーションしたんだって。
一口で食べちゃったけど、ちょー美味しかったよ。
バラの花のにんげん用ケーキも、バタークリームが程良い甘さで美味しいって言ってたよ。




こんな感じで夜遅くまでパーティは続いたというワケ。
今日は疲れたよ。


公園は大好きだけど・・・

ここは何処かって言うと、原宿にある母さんの仕事場。
今日は日曜日だけど、やり残した仕事を片付けに来たんだって。




ここは、何度も来ているけど、誰も人が居ないのは初めてなんだ。
隅々まで走り回ったから疲れちゃったよ。

母さんは2時間ほどパソコンに向かった後、急に立ち上がって
「代々木公園に行こう!」って言ったんだ。

やっほーーーーっ。




代々木公園のドッグランは昨日までの雨で、水溜まりが出来ていたんだ。
どこかの黒ラブ君が水溜まり狙って遊びまくり、飼い主さんに叱られていたけど
ぼくは全く気にならなかったよ。何で水が面白いのか不思議に思うよ。

それよりも、「友達を探せ!」という母さんの指令を今日も受けたけど
やっぱり果たせそうもないんだ。




積極的なワンコに追いかけられると、思わず「キャイーン」って悲鳴が出ちゃうんだよね。
これって、もう癖かもしれない。

気の合う子がなかなか見つからないんだ。
公園は大好きなんだけどね。