参考本

ジルヲの成長とともに、
躾のこと、食事のことなど、悩みごとがどんどん増えてくる。
巷に溢れるペットの粗悪な情報に惑わされることなく、
ジルヲの性格に適した我が家なりの育て方をしていきたいものです。

犬仲間の先輩方からこんな本をお借りしました。




プリンママから拝借「ペットの健康ごはん」は、
病気にならない丈夫な身体を作るための手作り食と生肉を推奨する
ナチュラルケアの食事本。

ジルヲの健康と予防の為ならと、早速、生肉や骨をネットで大量に注文。
我が家の冷凍庫はジルヲのお肉でパンパンに。

それから一番下にある「犬の頭がグングンよくなる育て方」は
ジルヲが生まれた犬舎と同じ理念を持った、
「褒めて伸ばす」そして「ワンコの素質を見いだす」しつけ本。
にんげんもワンコも楽しんでしつけが出来る、
これまでにない目からウロコの内容でした。
ニコママありがとう。


そして
にくの日の今日、3回目のお注射の日でもあり




山羊ミルクを飲ませ過ぎ?かどうかは不明だが
すくすく育っているジルヲの体重 本日 14.9キログラム。
無事、お注射完了。
お外に出れるのはもうすぐです。

それから、
ジルヲの後ろ足だけ急に伸びたようで・・・




ライママ曰く、バニは後ろ→前→後ろという
あっちいってこっちという伸び方をするらしい。
1歳半までは、かっちょ悪いそうです(悲)

かいだんを克服!?

このシーズンになると、にんげんのお父さんは、
雪山とバスケットの事で(もちろん、お仕事も)頭がいっぱいになるらしい。
「ジルヲの吹き出し」が再開するまで、しばしお待ちください。

さて、
いつもの様に、2階からジルヲの声が聞こえる。




そろそろ、自力で下りてくれないと。
日増しに増える体重で、にんげんの母は抱っこ限界ギリギリなんです。
「ジルヲー、自力で下りなさーい」




「がんばれ、ジルヲ!男だろ〜。
妹の子夏ちゃんは、もうとっくに階段を制覇しているってよ! 
勇気を出してみぃ!」




とかく、慎重(?)なジルヲの性格は、1歩足を踏み出すまで4〜5分を要す。
1段づつ両前足を一緒に下ろした後で、後ろ両足をジャンプする下り方。
そりゃあ、怖いに違いない。
半泣き状態で中段まで成功はしたものの。




ぎこちないけど自力で上り下りは出来るようになりました。
後ろ足が先に伸びているジルヲは、特に階段下りは苦手のようです。
早く前足とのバランスがとれるといいね。

生後102日目なの

ねえジルヲ、最近どう?




なんかさ、
髪型がもっさりしてきたんじゃない?




それからさ、
足も長くなったよね。特に後ろ足がね。





いたずらも激しくなって
叱られると反省する素振りも見せる。




階段を下りるのは?
やっぱりまだ無理。




本日生後102日目のジルヲでした。

バランスボール最高!



“ジルヲやぢ”ことにんげんのお父さんが、仕事の合間に使っているバランスボール。
「ジルヲ、おまえもやってみるか?」なんて言って渡したら
とうとう、このボールの虜になっちゃいました。

3ヶ月のバニ顔

3ヶ月を過ぎて、ようやく“ぬいぐるみ”から“犬の顔”になってきたようだ。
あどけない表情の中に時折、大人っぽい顔を覗かせる。
にんげんの父さん、母さんは、ついつい時間を忘れて見入ってしまうよ。






ねえ、ジルヲ
大きくなるの、ゆっくりいこうね。
急がなくていいからね。




秋晴れの日に



最近、外の世界に興味を持ち始めたジルヲは、玄関を開けるや否や脱走を謀り、
周囲のにんげん達をハラハラさせている。
こんな秋晴れの日は、お外に出たい!
と言わんばかりに体いっぱいの催促が。

そんな事で
ジルヲ車を出動する事になりました。



近くの公園に来たけれど、下ろしてもらえずちょっと不満げなご様子。



後ろ姿は、小熊に見えないこともなく・・・(悲)
今日はこのくらいで帰ろうね。

そして、
お家には中目黒からお友達が遊びに来てくれました。



犬は好きだけど、ちょっと怖いのよね。とお友達。
昔、小型犬に咬まれたトラウマが抜けないらしく、
恐る恐る挨拶をしていたけれど、
時間とともにこんなに慣れて良いショットが撮れました。
ありがとう。

13.4キログラム



今日も「つつじヶ丘動物病院」へ来ちゃいました。
先週、便に大きな虫が見つかったので、もう一度診てもらうことと、
動物保険の検査をするのが目的。

そして、今日の体重は、13.4キログラム。
1週間で2.3キロ増えた計算だ。

大きな虫はいなくなっていました。まずはひと安心。




それから、院長先生にマズルコントロールを教えていただきました。
お口を押さえてじっとさせる練習。これ重要ですね。
おりこうなバーニー ズに近づけるよう、ジルヲ特訓だ!!

ケロちゃん登場。

先日、バスケ仲間のケロちゃんが、わざわざ遠いところから
ジルヲに会いに来てくれました。

ケロちゃんは柴犬のお母さんでもありまして
イヌ仲間でもあります。



いやぁ〜ほんとありがとね。
ジルヲも大満足で・・・



おいジルヲ!調子こいてケロちゃんにチュ〜するなよ!(汗)

★業務連絡★
ケロちゃん、先日はありがとね。
そしてこの日、ケロがバスケの試合の応援にも来てくれたので
我がチームは世田谷ベスト8に入ることが出来ました。(>二部だけどね・汗)
チーム代表としてお礼申し上げます。

今度は小鉄@柴犬とジルヲのご対面ですね。
その時にはヨロシクね。

うまれて3か月がたちました。

昨日、ジルヲは生まれて3か月になりました。




「僕、大人になったでしょ〜」と毎朝ジルヲは全身でそれを表現します。
ほんと大人になった・・・と、言うより
「でかくなった!」と表現した方が正しい感じです。

僕が寝ている布団に飛び込んでくる姿や
楽しいときにピョンピョン跳ねる姿は
パピーのジルヲ、そのものですね。

まだまだお子ちゃまなジルヲ君。
もう階段を抱っこして下りるのは辛いので
そろそろ兄妹の小夏ちゃんの様に
階段を上り下りして欲しいものです。

たのむよ、ジルヲ!

続きを読む

プリンセス “プリンちゃん”




今日は「体育の日」にふさわしい来客が。
砧に住むボーダーコリー“プリンセスちゃん”家族が遊びに来てくれました。
プリンちゃんは、アジリティー(犬の障害物競走)の大会で
数々の栄光に輝いている才能の持ち主なのだ。
そんな、俊敏で堅いお姉さんに子犬特有の遊んで攻撃を連発して
何度も教育的指導を受けていたジルヲ君。
今日は貴重な社会勉強になりました。
プリンちゃん、ありがとう。



プリンパパは、にんげんのお母さんのゴルフの師匠。
今度コースに出られるのは当分先になりそうです(><)



プリンちゃんママはアジリティ競技の名ハンドラー。
そして、プリンちゃんの栄養面の管理、トレーニングをきっちり行っている頼もしい存在なのです。

生肉情報や、トレーナー情報、とても助かります。
ジルヲもツヤツヤの毛になれますように。

ありがとうございました。